Free Web Stats and Web Site Counter by WebSTAT

SPAに掲載されました!!

SPA2007年3月13日号『なぜ企業はウェブを活用できないのか―ネット格差時代の到来』が、3月6日発売の『SPA!』(扶桑社)にITが苦手な人に、オススメの書として掲載されました。

どうもありがとうございます!

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2007 03 07 10:03 AM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

人脈をつくり広げて起業する法


人脈をつくり広げて起業する法―起業を成功させる「人脈」のつくり方と人の力の借り方・活かし方
人脈をつくり広げて起業する法―起業を成功させる「人脈」のつくり方と人の力の借り方・活かし方


週末起業フォーラムでお世話になっている大物★殿さんが、本を出版されました。

この方、会う人の誕生日をすべて覚えていて、それをネタに会話がはずむのです。

人脈作りの秘訣はこんなところにあるのか、いつも感心していました。

しかし、これは人脈で起業するためのほんの1つのスキルにすぎなかったようです。

この本で、その全容が今明らかに・・・

内容

1章 時代は大航海時代
2章 起業家とはこうして出会え
3章 起業家とは、こうつき合え
4章 いよいよ人脈起業本番
5章 2足のわらじを履く生活習慣をみにつけよう
6章 団塊の世代、学生、女性、オタクが主役

3月7日までにアマゾンで購入すると、2つの特典がもらえます。

<その1.PDF13頁>

「 著名人をあなたのファンをする秘術!」
~ セミナー講師から愛される受講生とは! ~

<その2.ラジオDJ風音声セミナー>

いつでも人脈力、人気力が上がる簡単実践法 約50分
(パソコンから聞くもよし!、i-podに収録するもよし!)

応募方法など詳しくは 口下手人気倶楽部 をご覧下さい。

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2007 03 02 01:00 AM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

なぜ企業はウェブを活用できないのか 書店に並び始めました

なぜ企業はウェブを活用できないのか知り合いが「『なぜ企業はウェブを活用できないのか―ネット格差時代の到来』が本屋で積まれているのを見かけたよ」と教えてくれたので、行ってみました。

この本が書店さんに並んでいるのを見たのは、実は今日が初めて。

この際と記念撮影(笑)

大ベストセラー作家の方々の著書の間においていただき、たいへん恐縮しました。

ブログで始める超速起業メルマガ
表には出したくないオリジナル情報を好評配信中! 
こちらでご登録ください(無料)
メールアドレス
お名前  
    
コンビーズメールを使って、メルマガ配信しています 

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2007 02 06 01:10 PM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

心の動きが手にとるようにわかるNLP理論

心の動きが手にとるようにわかるNLP理論心の動きが手にとるようにわかるNLP理論

NLPって、よく耳にするけど何だろう?

こんな方にはいい本かも。

NLPとは、Neuro Linguistics Programmingの略で、日本語では「神経言語プログラミング」と訳されています。こういう用語が、とても難解な印象で、今まで近付かなかったのです。

たまたま本を手にする機会があり、読んでみました。

予想通り、英語をそのままカタカナに置き換えた用語が多かったですね。

キー・コンセプトとなる用語については、メモをとりながら読みました。

例えば「VAK」「マップ」「カリブレーション」「アウトカム」「リソース」「メタプログラム」「エビデンス」「オペレーション」「チャンキング」「エコロジーチェック」「ポジションチェンジ」「ラポール」「バックトラッキング」「タイムライン」「エクセレントサークル」「リフレーム」「サブモダリティ」などなど。

こうした用語だけをみると、本当に難しそうにみえます。しかし、本書の中では、こうした用語の意味が、事例を交えて平易に解説されています。

目標達成の仕方や他人とのコミュニケーションを高めるスキルなどのテーマは、コーチングや能力開発系の本の中でも、よく取り上げられる内容と重なる部分もありました。

用語は難しいですが、意外とすんなりと読め、NLP理論の概要がつかめた気がします。


今日は海の日ですね。

残念ながら、天気はイマイチですが。

どうぞ、よい休日をお過ごし下さい。

(気付かずに出勤してしまいました。あ~、アホですね)

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2006 07 17 04:02 PM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

大事なのは今のあなたじゃない。この先、どのくらい上を目指そうと思っているかだ。


大事なのは今のあなたじゃない。この先、どのくらい上を目指そうと思っているかだ。
大事なのは今のあなたじゃない。この先、どのくらい上を目指そうと思っているかだ。
オフィスの近所の本屋さんで、平積みされている本の中で、この本がヤケに減っていました。

長いタイトルが、そのままキャッチ・コピー。

思わず手にとってしまった(笑)

著者のポール・アーデンは、広告業界でクリエイティブの天才と呼ばれているそうです。

各ページの見出し、写真・イラストとキャプションを見ているだけで、本文を読まなくても、十分に楽しめます。

「目指すゴールがなければ、得点を挙げるのはむずかしい。」

「できそうになくてもやってみろ。きみがやらなければ、それは具現化しない。」

「バカなアイデアを恐れるな。」

などなど。

アホなこと思いついたけど、今の自分にはできないなと思っている人を、ちょっぴり勇気づけてくれる本です。


■今後のイベント

オンリーワンのためのポッドキャスティング活用法 勉強会(6/12)


ブログで始める超速起業メルマガ
表には出したくないオリジナル情報を好評配信中! 
こちらでご登録ください(無料)
メールアドレス
お名前  
    
コンビーズメールを使って、メルマガ配信しています 

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2006 06 01 04:29 PM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール


鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
今朝、この本を読みました。本編は60ページほどで、朝食が終わった後、30分もかからず一気に読んでしまいました。

帯に「読んだ人の9割が涙した!」とあります。

私も、涙がこみ上げてきました。

人から受けた仕打ちを許せず、他の人に同じような事をしてしまう。

他人から傷つけられたり、他人を傷つけたり。

親子の間、夫婦の間で、相手を許すことができない!

我が身を振り返ると、思い当たることがいくつもあります。

9割の人が涙するということは、それだけ多くの人が「許せず」に過去のわだかまりにしばられているということかな?

この問題の解決策も本の中に述べられています。

自分だけではないことにホッとするともに、気付かせてもらったことに感謝!!!

著者の野口喜則さんのブログはこちらです。
幸せ成功力を日増しに高めるEQコーチング!


ブログで始める超速起業メルマガ
表には出したくないオリジナル情報を好評配信中! 
こちらでご登録ください(無料)
メールアドレス
お名前  
    
コンビーズメールを使って、メルマガ配信しています 

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2006 05 26 12:08 PM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

千円札は拾うな。

千円札は拾うな。千円札は拾うな。

帯に「残業をやめれば、給料は増える。」のキャッチフレーズ。思わずニヤリ。

残業をせずに新しいことに従業員がチャレンジすることを奨励し、成果に応じた評価ができる経営者が増えるのは喜ばしいことですね。

サラリーマン経営者の言葉であれば、あまり説得力は感じませんが、リクルート出身の著者の言葉なので、この逆説的なフレーズにインパクトがあります。

ただ、「残業をやめれば、収入は増える。」(給料は減らないけど・・・)の方が、週末起業家にはしっくりときますね(笑)。

あと、面白い表現だなぁと思ったのは、

「本郷猛を鍛えてはいけない」

本郷猛は、どう必死に鍛えても、仮面ライダーになることはない。

(中略)

鍛えられた本郷猛では、ショッカーの戦闘員には勝てても「怪人」を倒すことはできない。怪人を倒すためには、仮面ライダーに変身すること、つまり劇的な変化が必要なのだ。

(中略)

スキルアップと成長とは違う。スキルは身につけていくものだが、成長とは変化することだ。

(中略)

過去の自分を捨てることによって、人は初めて新しい自分を得ることができるのである。

千円札は拾うな。とは、長期的な戦略(革新)のために、目先の利益を「捨てる」ということ。

言うのは簡単だが、実行するには「勇気」と「先見性」が欠かせません。経営者としての力量が問われますね。


ブログで始める超速起業メルマガ
表には出したくないオリジナル情報を好評配信中! 
こちらでご登録ください(無料)
メールアドレス
お名前  
    
コンビーズメールを使って、メルマガ配信しています 

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2006 02 05 03:21 PM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

この世でいちばん尊敬する人は誰ですか?

きょうから仕事始めという人も多かったのではないかと思います。

お正月休みはいかがお過ごしだったでしょうか?

私は、寝て、食べて、読書するという感じで過ごしました。

久々に気のおもむくままに読書をするというのは、良い気分でしたね。読みたい本があると、Amazonで速攻注文できるのは便利。

勢いで、20冊以上、注文してしまいました。

本棚が一杯になり、置く場所がなくなった!(笑)

(それはそれとして・・・)

さて、先日このブログでもご紹介した「こころのエンジンに火をつける 魔法の質問」を読んでから、質問系の本にハマリました(笑)


ホントにやりたいこと、見つかった?―財宝(たから)の山に出逢うためのワークブック
ホントにやりたいこと、見つかった?―財宝(たから)の山に出逢うためのワークブック

質問に答えていくうちに、自分のやりたいことや夢が見えてくるという本。
その質問の一つが、「この世でいちばん尊敬できる人は誰ですか?」

そうだねぇ、ウォルト・ディズニー、エジソン、アインシュタイン、日本人なら福沢諭吉かなぁ、なんて偉人達を思い浮かべました。

著者の中島孝志さんの回答。

参考までにわたし自身が尊敬する人は、こういうタイプです。
「自分を励まし続けることができる人」
文句なく尊敬します。これ以上、偉い人はいないとすら思います。

なんと素晴らしいエール!

多くの人は、自分を励ますことができず、挑戦せずに諦めてしまう。それで不完全燃焼になったり、ストレスを抱えたりする。

また、挑戦して上手くいかなくても、失敗しても、それでもくじけずに、自分を励まし続ける。

私も、そういう人を応援したくなります。

あなたも、くじけそうになったら、この言葉を思い出してみては?

それでわん!(笑)


■1月のイベントのご案内

○好きなことが分からない、でもステキな夢を見つけたい方へ
「あなたのオンリーワンを育てる!セルフコーチング講座」(1/12, 25)

○オンリーワンの専門家やそのタマゴ達との交流を楽しみたい方へ
「オンリーワンの専門家になるオフ会」(1/16)

○ブログを使って起業をしたい方へ
「超速起業ブログセミナー(入門コース)」(1/15)


○起業に不可欠なオンリーワンを6時間で見つけたい方へ
「あなたのオンリーワンに気付く!ブログ特別セミナー」(1/29)


ブログで始める超速起業メルマガ
表には出したくないオリジナル情報を好評配信中! 
こちらでご登録ください(無料)
メールアドレス
お名前  
    
コンビーズメールを使って、メルマガ配信しています 

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2006 01 05 12:41 AM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

「自分には売れないんじゃないか…」と思っているあなたへ


「自分には売れないんじゃないか…」と思っているあなたへ

週末起業フォーラム認定コンサルタント仲間の山口晃二さん(有限会社アールトゥ代表)が、著書 「自分には売れないんじゃないか…」と思っているあなたへ を出版されました。

本日9月15日は参加者全員・無料特典つきのアマゾンキャンペーン を実施中!


■今後のイベント予定


ブログで始める超速起業メルマガ
表には出したくないオリジナル情報を好評配信中! 
こちらでご登録ください(無料)
メールアドレス
お名前  
    
コンビーズメールを使って、メルマガ配信しています 

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2005 09 15 06:57 AM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

成長するものだけが生き残る

先週は、セミナーに参加したり、本を読んだりとインプット中心に過ごしました。

アウトプットをするには、まずインプット!

気になるものには、とにかく参加してみる、読んでみるという気持ちで、チャレンジしています。


あなたも、何かを求めて、がむしゃらに人の話を聞きにいったり、本を読んだりすることはありますよね。


ハッキリとはわからないけれど、何かを知りたい!

そんなときに、この本に出会いました。

成長するものだけが生き残る

成長するものだけが生き残る

著者は佐賀大学学長で、全世界から注目を集める将来のエネルギー「海洋温度差発電」の世界的権威。その研究の過程で、独自の「成長の原理」を編み出しました。

「心地よさ」のあるところに成長は生まれる

これは第2章のタイトル。「心地よさ」が成長するためのキーワード。

のびのびと余裕をもって仕事をすると、成長できるということですね。

どうしたら成長できるのか? もっと知りたい!

と思って読んでいたら、あっと言う間に読み終わってしまいました。


今、成長したいと思っているあなたにおすすめです!

成長するものだけが生き残る


ブログで始める超速起業メルマガ
表には出したくないオリジナル情報を好評配信中! 
こちらでご登録ください(無料)
メールアドレス
お名前  
    
コンビーズメールを使って、メルマガ配信しています 


投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2005 04 03 11:42 PM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

本を書こうオフ会に参加しました!

昨日は 「本を書こうオフ会」 に参加しました。総勢80名以上、大盛況な会でした。


講演は、週末の達人 の小石雄一さん。官庁に勤務されながらも、1冊目の本を出してから17年間で24冊を出版し、勉強会を年間130回も開催していらっしゃいます。

「世の中には、スゴイ方がいるものだ」とボーゼンとする共に、「やればここまでできるのか!」と励みになりました。

講演のテーマは「本を書き続けるためのセルフマネジメント」。昨年ようやく初めての本を書いた私にとって、本を書き続けるということは、大きな目標です。書くための「場所」「時間」「ネタ」の確保をどうしようかと考え続けていました。この講演を聞き、進むべき方向がハッキリと見えてきたように思います。

2次会では、これまでメルマガやブログでお名前だけを知っていた方々と直接お話しでき、大きな収穫でした。


どうもありがとうございました!


主催者の1人である杉山勝行さんには「まず5冊書くことを目標にするといいよ」というアドバイスもいただきました。3冊目までは考えていますが、あと2冊!

がんばって考えようっと。。。

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2005 03 20 12:49 PM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

本当に役立つ必勝起業バイブル

CIRCUS 2005年2月号CIRCUS 2005年2月号 (KKベストセラーズ)の特集「反逆の起業魂」の中で、拙著 「ブログで始める超速起業入門」 が、「本当に役立つ必勝起業バイブル」20冊のうちの1冊として、紹介されました。

独立する前の会社員時代からやっておくべきことが、際コーポレーションの中島武社長を筆頭に、起業家へのインタビューという形で掲載されていて、読むと気合いが入ります。


さて、話は変わりますが、今年になってブログ関連の本が次々と出版されています。

しかし、拙著はこの雑誌でもご紹介いただいている通り、「起業」の本です。

昨日の e製造業の会のセミナー でも話題になりましたが、ブログを使うと「超速」で短期間に結果があらわれるというメリットがあります。そのことを実際にあった事例を使って解説している本です。

「ブログ」の本だと思って、ご購入いただくと、がっかりするかもしれません。「起業」の本ですので、ご注意くださいね。

ブログで始める超速起業メルマガ
表には出したくないオリジナル情報を好評配信中! 
こちらでご登録ください(無料)
メールアドレス
お 名 前  
    
コンビーズメールを使って、メルマガ配信しています 

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2005 01 30 11:42 PM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

これからはこの仕事!

3日間という休みがあるのは、実にありがたいですね!

昨年末から、Amazonで本を買い込み、新しい本が20冊くらい増えました。

この3連休で、ザーッと目を通しています。

また、次の講演や出版の企画もじっくりと考えています。

こういう考える時間というのは貴重ですね。

脳ミソが刺激されて、今年1年間でやることのイメージがかなり具体化してきました。


眺めていて、これは面白いなぁと思った本。

これからはこの仕事!―時代を先取る24の新市場

これからはこの仕事!―時代を先取る24の新市場

24の新しい職業が紹介されてます。

ギャグ漫画付きで、楽しくお勉強できます。

オンリーワンの専門家を目指すなら、ここからさらにヒネリを入れてみましょう!

この次に脚光を浴びる職業を考えるには、よいヒントになりますね。


こちらもどうぞ!

ブログで始める超速起業メルマガ
表には出したくないオリジナル情報を好評配信中! 
こちらでご登録ください(無料)
メールアドレス
お 名 前  
    
コンビーズメールを使って、メルマガ配信しています 

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2005 01 10 01:37 PM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

日本初のAmazonマーケットプレイス本 超速出版!

「Amazonマーケットプレイス徹底活用」リリース決定

ブログで始める超速起業入門 でも事例としてご紹介させていただいた 古書アンジー の森さんと 大好きな趣味で開業する!ネット古本屋開業マニュアル の横手さんが、「Amazonマーケットプレイス徹底活用」を出版することになりました。

今年2月のブログセミナーで知り合って以来、ブログの立ち上げ → 物販 → 出版 と、超速で起業の夢を実現しているお二人の行動力には、とても勇気付けられます。


やればできるんです。

当たり前のことを当たり前にやる。

ただそれだけです。


オンリーワンを目指すと、誰もさえぎる人がいないので、超速で日本初を実現できる。


さらに世界を目指したいですね(笑)


投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2004 12 11 02:51 PM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

新米著者のドタバタ大手町・丸の内書店巡り

本当に売れているのか?

他人の話って、あまりあてにならないことがありますね。

「売れています!」といっていても、実際はいろいろ裏の仕掛けがあったりします。

やはり自分の目で見てみないと信じられません。

(疑りぶかい性格で、すいません・・・)


そこで、先週ちょっと確かめにいってきました。

紀伊國屋書店/大手町ビル店様

本屋さんに入ると、店員さんがビラを配っています。売っていただいている以上、愛想よくしないといけないません。いつもとは打って変わり、ニコニコして受け取ります。

「アンケートをお願いします」

「え?」

「英語のアンケートなんですけど・・・」


(へ? 店員さんじゃないの!)

「すいませんッ、急いでますのでッ」

(ビラも突き返す・・・)

ちょっとしたハプニング。

(豹変してごめんなさい。悪気はなかったんですが・・・)


気を取り直して、周りを見渡すと、入り口のすぐ脇に「ビジネス・新刊」の書棚を発見。

あ、あった!!!

ちょうど目線の位置に、表紙を向けて2列で陳列していただいていました。

おぉ~、2つ左には世界No.2のセールスウーマンとして有名な和田裕美さんの本が・・・ (単純にうれしい)
こうして私は世界No.2セールスウーマンになった

こうして私は世界No.2セールスウーマンになった


八重洲ブックセンター/本店様

入り口からエスカレータに乗って、2階のビジネス書のフロアに行くと、正面が「ビジネス新刊・話題の書」の幅広い書棚。

やはり目につく位置に表紙を向けて1列で陳列していただいていました。

(どうもありがとうございます!)

さあ、帰ろうと、下りのエスカレータに向かうと、エスカレータ横の「起業・インターネットビジネス」のコーナーに平積み。

コーナー2ヶ所で陳列していただいて、なんともありがたいことです。

丸善/丸の内本店様

丸の内のOAZOにあるきれいなお店。初めていきました。私が大手町に勤務していた頃にはできていませんでした。

初めていく大型書店は、どこに何が置いてあるか、皆目検討がつきません。

アレッ? 

1階の新刊のコーナーをうろついて見るのですが、見当たらない・・・

10分後


「あのぉ、ブログで始める超速起業入門 ってありますか?」

(おそるおそる、 著者ってバレルと恥ずかしいし・・・)

「ブ、なんですか?」

ブ ロ グ で  始める超速起業入門 です」

「あぁ・・・」

いきなり歩き出す店員さん。ついて行きます。

「こちらでよろしいですか?」


さすがッ、できる店員さんは違う!


「起業」のコーナーに平積みでどーーんと積んでありました。


「あ、そうです。どうもありがとうございます。」

(今後ともよろしくお願いします!!!)


こういう状況であれば、大手町や丸の内で売れているという情報はあながち間違いではないでしょう。

ただし、売れているとはいっても、無名の著者が書いた本としては、予想を上回ったというだけですね。

他のベストセラーに比べると、売れているというのもはばかられるということも、現場にいってみて実感できました。


(つづく)


大手町・丸の内の都心大型書店で、大企業に勤務するビジネスパーソンが、なぜこの本を手にとってしまうのか?

ブログで始める超速起業入門

ブログで始める超速起業入門


そのわけは・・・

----------------------------------------------------------
<<緊急案内!>> 来年こそ夢をかなえたいあなたに!

ブログで始める超速版セミナー
- 超速で「夢」をかなえるオンリーワン戦略の作り方 -

2004年12月9日(木) 19:00~

詳細&お申込→ http://www.sakurafront.co.jp/nakano_seminar/

発売後2日でたちまち増刷! 超速で売れている『ブログで始める
超速起業入門』の著者が、ブログで著者デビューする秘訣を洗いざ
らい白状します。
----------------------------------------------------------

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2004 12 05 02:19 PM [書籍・雑誌, 週末起業] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

対談トーク「本を書こう。他では聞けないプロ達のマル秘ノウハウ全公開」に参加

対談トーク「本を書こう。他では聞けないプロ達のマル秘ノウハウ全公開」 に、昨日参加しました。

実用書/ビジネス書の執筆ノウハウを大勝文仁さん(ライターズネットワーク代表/出版プロデューサー)と片山一行さん(フリー編集者/元かんき出版編集部長)の両ベテランが対談形式で公開します。

対談者の大勝さんの メルマガ は、いつも楽しみに拝読しています。

対談の冒頭に「最近はいきなり初めて本を出す人が増えている」という話がありました。

(オレのこと?!)

「それはとてもいいこと」とのコメント。

(そうそう、そうこなくちゃっ)

ビジネス書は、文章のうまいへたよりも、内容がある企画がいいのだそうです。

大いに納得です。

他にも、本を出版するときの留意点について、ベテランお二人からポイントをついたお話をうかがうことができ、とても参考になりました。

主催者の NPOマスコミ駆け込みクラブ の児玉様、どうもありがとうございました。


質疑応答の中で、

「無名のライターが、世に出るためにはどうしたらいいのでしょうか?」

という質問がありました。

みなさん、悩むことは同じなんですねぇ。

この質問にすごく共感を覚えました。

「無名の週末起業家が、どうしたら有名になって、仕事をとれるのでしょうか?」

という週末起業家が心の中で思っている悩みと本質は同じ。

私もいろいろ悩んで、試行錯誤を続けてきました。

その結果、凡人が無名の週末起業家となり、さらにオンリーワンの専門家となって、成功するやり方を、具体的な事例に基づいて書いたのがこの本。

ブログで始める超速起業入門

ブログで始める超速起業入門


出版に関してはど素人が書いた本ですが、本を出したいライターの方にも、ほんのちょっとはお役に立つかも。。。

オンリーワンのテーマでブログをしっかり書くと、出版社の方から、本にしたいと依頼がくる!?

今後も年末から来年にかけて、「週末起業作家」達の本が続々と出版される予定(?)です。

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2004 11 28 12:04 PM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

早くも増刷決定!

『ブログで始める超速起業入門』、増刷が決まっていました。

どうもありがとうございます!!!


まだ、Amazonにも出ていませんし、書店でもあまり見かけないので、ちょっと実感が沸きません。

実は、出版3日後に出版社の方から「売れているので、増刷しますよぉ」と電話がありました。


え、ほんとう?


信じられませんでした。


今日、出版社から葉書が届きました。

「増刷決定のお知らせ」

こういうのがくるんですね。


あなたが新しい一歩を踏み出せるように、力をふりしぼって書きました。わかりやすいので「超速」で読めます。

(ちょっと宣伝です、失礼しました)

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2004 11 10 01:05 AM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

○○ができる人になってもいい・・・

昨日に引き続いて、お金と英語の非常識な関係(下)―神田昌典の全情報ソース付きから。

あなたはこの本に散りばめられた一言一句が優れたコピーライティングのお手本だと思いませんか?

「英語ができる人になってもいい」という許しを自分に与え、決心した後は、一瞬にして時間が過ぎる。飛び立つ覚悟をするのに、時間がかかったのだ。一度、離陸した飛行機が飛び続けるのには、さほどエネルギーはいらない。(p.97)

この文頭の「英語」を○○に置き換えてみると、今○○ができないけど、○○したい人の心を突き動かすコピーになりますね。

例えば、

  • 「ダイエットができる人になってもいい」という許しを自分に与え・・・
  • 「不動産投資ができる人になってもいい」という許しを自分に与え・・・
  • 「ブログができる人になってもいい」という許しを自分に与え・・・

最後はちょっとアレですが(笑)、何にでも使えますね。

この本全体が、こうした優れたコピーのひな形であるように思えます。

もちろん、英語の学習方法もたいへん役に立ちますが・・・

お買い得ですね。

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2004 07 23 06:58 AM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

お金と英語の非常識な関係(下)

お金と英語の非常識な関係(下)―神田昌典の全情報ソース付き

お金と英語の非常識な関係(下)―神田昌典の全情報ソース付き

カリスマコンサルタント神田昌典氏の新作の下巻です。

実は、下巻はまだこれから読み始めるところです。

上巻を読み終わると、下巻の内容は大体予想できますので、必要なところを目次で検討をつけました。

「英語情報の大量インプット」は、昨年からやってきていること。今、一番興味があるのは「第5章 国際ビジネスで活躍するワープの入り口」です。

7月6日に、ブログで夢を実現する? で、書いた通り、私の夢の2つめは「仕事で世界一周をする」ことです。

(ちなみに、1つめは日本縦断です)

そうしたら、1ヶ月もたたないうちに、そのノウハウをカリスマコンサルタントが本を出して、教えてくれている。

ツイテル!

ノウハウを書いたビジネス書の構成やプロモーションのやり方も、あらためて学ぶ点が多いなと感激です。

ツイテル!×2

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2004 07 22 06:58 AM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

お金と英語の非常識な関係(上)

お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き

お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き

カリスマコンサルタント神田昌典氏の新作。

ついに来たか!という感じです。

よい本ほど、日本では翻訳されない

本当にそうだなと思います。

一番最初にこれを感じたのは、コンピュータ関係の入門書を探していたとき。

コンピュータ・プログラムは、英語の文法をもとに書かれているので、プログラミング言語を扱った解説書は英語の原文のままの方がはるかにわかりやすいのです。

翻訳されると、英語がカタカナに置き換えられるだけで、何をいっているのかよくわからないということが多くありました。

しかし、具体例を交えて、初心者が誤りやすい点を手取り足取り解説してくれているコンピュータ関係の入門書は、英語圏ではたくさん出版されています。

でも、そういう良書は分厚いので、なかなか日本語に翻訳されにくいのです。

このことに気付いてから、私はコンピュータ関係で新しい分野を勉強しなければいけないときは、米国のAmazonで、最も人気のある入門書を1~2冊購入して、読むことにしています。

私は、システム開発を本業でやった経験はないのですが、ITプロジェクトを進めるうえで、ITエンジニアと対等に渡り合えるようになった基礎知識はこうして身に付けています。

こういうことは、あまり話したことはないのですが、お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き ともピッタリ重なる話だと思います。

実はビジネス書も同じなんですね。

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2004 07 20 06:26 AM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック

早朝起業

早朝起業―「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う方法

早朝起業―「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う方法

昨日、久々に本屋をブラブラしていたら出会いました。

一昨日の日経新聞に広告が出ていたので、ぜひ読みたいなぁと思っていました。最近、本はAmazonで買ってしまうのですが、たまには本屋をぶらつくのもいいものです。

著者の松山真之助さんとは、週末起業鉄人会でお会いしたことがあります。朝4時に起きて、通勤電車の中で1冊本を読み、メルマガで書評を配信しているスゴイ人。

実際にお話すると、とても気さくで、人の話を面白がって聞いていただける方でした。一瞬で松山さんのファンになってしまいました。

「早朝起業」

文字通り早起きして、やりたいことをビジネスにしちゃおうということです。

実際にやってみると効果は絶大です。このブログも朝書くようになってから、とりあえず一仕事終えたという達成感ともに1日を始められるようになりました。

夜に書いていたときは、寝るまでに今日もブログの記事を書かなきゃいけないというプレッシャーがありました。気持ちの上で、全く様変わりです。

この本全体の俯瞰図として「早朝起業の樹」という図が29ページにあります。

自分のやりたいことを、人と違うやり方や考え方で、できるだけの知恵と時間を総動員し、ちょっと目立つことをする。目立つためには外に出す。伝える。できれば「人に教える」なんていうのが最高だ。

大いに共感!

そうそう、思い出しました。自分がうまくいった経験を書くと自慢話をしているととられてしまう感じがして、気がひけるところもありました。

しかし、ブログを使って起業する実験を始めた目的は、毎日このブログを訪れていただいている読者の方に、多少なりとも役に立てる情報を提供したいからです。

そのためには、失敗体験(「ブログ荒らし」なんかはその例ですね)だけでなく、うまくいった体験もお伝えしないと、意味がないのではないかとも思うようになってきました。

「早朝起業」を読んで、このブログの読者にだけはお伝えしなきゃと思った私自身の体験とは・・・

今年の1月、実験的にちょっとした時間で、ブログに週末起業の記事を書き始めました。私がブログをはじめた当初、世の中では個人の起業に使うツールというと「メルマガ」が主流だったのです。

しかし、それを人とは違う「ブログ」でやってみました。

すると、はじめてから半年で、無名の週末起業家でも、執筆、取材、講演のご依頼をいただくようになりました。(今月だけでマスコミの取材が3件もありました。もうビックリ!)

たいへんにありがたいことです。

今日の午後は、来週開催される 「週末起業大學」 のリハーサルがあります。担当する講義は「ホームページ+ブログ」です。

ブログを書くと仕事がくるというのは、具体的にどういうことなのか、事例もまじえて旬なネタもお話したいと思います。

「人に教える」という最高のことができる!(実際は受講していただく方から教えていただくことの方が多いと思いますが・・・)

これまで、支えてくださった皆さんに感謝します。

今日も1日がんばります。

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2004 06 20 08:47 AM [時間管理, 書籍・雑誌, 週末起業] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

週末起業家の時間管理術

週末起業をしたいけれど、時間がとれないと悩んでいませんか?

週末起業の鉄人から話を聞くと、早起きをして朝の時間をフル活用している人が何人もいます。

「そりゃ、早起きすればいいのは、わかっているけどさ・・・」なんて思っていませんか?

これからの季節はチャンスです!

昨日も暑かったですね。

冬は寒くてとても早起きする気分になれなくても、夏に向かってくると、暑くて目が覚めてしまうことはありませんか?

そんなときは、思い切って早起きしてしまいましょう。

やはり早起きして一仕事するのは、とても気持ちがいいし、達成感があります。

こんなことを考えていたら、書店で目について買ってしまった本です。

昔から早起きに関する本は繰り返し出版されているのですが、見かけるとつい買いたくなってしまいますね。

図解 朝10時までに仕事は片づける―やればできる!あなたの朝に奇跡を起こす8つの習慣

図解 朝10時までに仕事は片づける―やればできる!あなたの朝に奇跡を起こす8つの習慣

今日は早起きできました。ラッキーです!

この調子で、仕事も10時までに片付けようっと(笑)

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2004 06 01 06:54 AM [時間管理, 書籍・雑誌, 週末起業] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

あきらめの壁をぶち破った人々

週末起業家の本だなに、「あきらめの壁をぶち破った人々―日本発チェンジマネジメントの実際」 をアップしました。

会社も規模が大きくなると、BPR(ビジネス・プロセス・リエンジニアリング)を行うのも並大抵のことではありません。

その困難を乗り越えて、プロジェクトを成功に導く手法がわかります。

ただ、個人的には同じエネルギーを使うのであれば、旧い体質の企業をBPRするよりも、起業する方が前向きでいいなぁと考えています(笑)

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2004 05 23 03:17 PM [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

プロジェクト成功の秘訣!

プロジェクトマネージャの集まりが昨日ありました。

集合場所はカラオケ。

最近、カラオケもご無沙汰です。

一次会からカラオケというのも珍しい。

それぞれのプロジェクトマネジメントの体験談なんかを話しているうちに、ある人が、

「会社って部署毎に組織の壁があるじゃない。仕事が終わって、せっかく他の部署の人達と飲みにいっても、同じ部署のいつもの人達で固まっているみたいな・・・

そこをさ、他の部に乱入して、かき回して、歌って騒いで、お祭りみたいに盛り上がってくると、何か一体感が出てきて、プロジェクトってうまくいくんだよね・・・」

話も一通り終わって、「じゃ、そろそろ歌いますか・・・」

さっきの人がマイクを。

うまいんだなぁ~、これが。カラオケ名人ですね。

聞きほれているうちに、回りの人が次々と曲を入れています。

おっと、私も遅れないようにとりあえず一曲。

男4人で、80年代の曲を歌いまくりました(年がバレるね)。

「おー、懐かしい、高校生の時の曲だぁ」

「これ、失恋した時にかかってた・・・ しみるぅ~」

こんなことで、最後にはみんなすっかり打ち解けて、カラオケ・プロジェクト大成功!

さっきのカラオケ名人のマネージャは、あなたの自律支援.com中尾英司さん。

あきらめの壁をぶち破った人々―日本発チェンジマネジメントの実際 実用企業小説 の著者です。

あきらめの壁をぶち破った人々―日本発チェンジマネジメントの実際    実用企業小説

会社の業務改革をやり遂げるのは、まさにドラマ。

カラオケがあきらめの壁をぶち破る。

なぜ、一次会からカラオケだったのか、妙に納得しました。

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2004 05 13 10:06 PM [ビジネス, 書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

感動!シンクロ・ストーリー作成術

おおおぉ、すばらしいですね! パチ、パチ、パチ、パチ!

パートナーのシンクロ・ストーリーが完成し、私が読み上げると、後から拍手が聞こえます。私も一緒になって、パチ、パチ、パチ、パチ!

後で拍手をしてくれたのは、モエル株式会社の木戸一敏社長

昨日は、パワーライティング勉強会に行って、お客さんが感動するシンクロ・ストーリーの作り方を学んできました。

こういうものを自分1人で書こうとすると、なかなか筆が進まないし、独りよがりになってしまって、感動もしないし、面白くもない文章になってしまうものです。

しかし、「感動のシンクロ深堀シート」を使うと、決められたパターンにしたがって、空欄を埋めていくだけで、感動のシンクロ・ストーリーができてしまうのです。

初対面の人とペアを組んで、演習をしたんだけど、2人分のシンクロ・ストーリーを作るのに、かかった時間がたったの1時間半。あまりに簡単すぎて、拍子抜けしちゃったくらい。

でも、そうやってできたパートナーのシンクロ・ストーリーを読むと、彼がなぜ今の仕事をしているのか、そのウラには、どういう失敗・挫折・決意・挑戦があったのか、今の仕事に対する信念、お客様への気持ちが、心の奥までしみこむように伝わってくるんです。

彼の気持ちと私の気持ちが本当にシンクロしてしまうんですね。だから、同じものを買うのであれば、彼から買います!っていう気持ちになってしまう。これがパワーライティングの威力。

勉強会が終わって、お決まりの二次会へ突入。こういう勉強会に参加する人って、本当に積極的で、熱心な人が多い。飲みながら話をしているだけで、刺激になるし、使えるネタも仕入れられる。

たまたま隣の席に座った人は、週末起業フォーラムの会員さんでした。こうやって人の輪が広がっていくんだなぁ・・・

昨日お会いでき、いろいろな気付きをお与えいただいた方々に、心から感謝いたします!

そうそう、昨日の勉強会の講師をしていただいた木戸一敏社長の [営業マン必見!]小心者の私ができた年収1,200万円獲得法 で解説されている「極秘必勝トーク設計図」は、いろいろな業界で応用可能。ある業界で成功したやり方を、別の業界に応用して持ち込むというのは、非常識に儲かるやり方です。研究してみよう!

[営業マン必見!]小心者の私ができた年収1,200万円獲得法

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2004 03 07 10:53 AM [日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌, 週末起業] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

プロとアマチュアの違い

プロとアマチュアの違いが一番よくわかるのは、できたらおしまいにするか、できたところがスタート、始まりとわかり、より自分を高めていくかどうかです。

プロには高さがあり、なおかつ深さがある。本物というのは、そうやってつくられていくのです。

最近読んだ次の本の一節です。

気絶するほど儲かる絶対法則

気絶するほど儲かる絶対法則

プロとアマの違いが、とてもわかりやすく説明されていて、記憶に残りました。

プロ、専門家というのは、普通の人なら満足してやめてしまうレベルを越えて、さらに突き進んでいく人なんですね。だから、ある特定の分野の中では、信頼されるし、仕事の依頼もくる。

週末起業家が目指すのは、ある特定のニッチな分野のプロ、専門家ではないかと思うんですね。どんなに小さくても、ここなら、他の人には負けないというオンリーワンの分野を見つけて、そこで勝負するわけです。

その分野で、もっと詳しい人が実際にはいるかもしれません。しかし、その人を見つけられなければ、その人はいないのと同じになってしまうのです。

専門的な知識やノウハウをビジネスとして売るのであれば、あなたが専門家であることを、情報発信していくことは、プロとしては当然です。そのスキルがあることがプロの前提なんですね。

まず、あなたが週末起業をする分野について、インターネットで検索をしてみましょう。どんなサイトがありますか? 誰がどんなことをいっているでしょうか? ここまでやって、マーケット状況や競合を把握をするのが、普通のレベルでしょう。ここから、さらにすすんで、市場のニーズがあり、かつオンリーワンとなれそうな分野を見つけ、ビジネスにしてしまうのがプロなのです。

エッ、そんなことカンタンにできるの?

実は、そのヒントがたくさん書いてあるのが、この本です。

気絶するほど儲かる絶対法則

一生に一度でいいから、儲かって気絶してみたい!

そう思ったら、だまされたと思って、ぜひ読んで見てくださいね。損はしません。

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2004 03 06 04:58 PM [ウェブログ・ココログ関連, 書籍・雑誌, 週末起業] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

感動は伝わる!

任侠映画をみたあとで街を歩くと、すごく強くなった気になります。肩で風を切って歩いてたりして・・・。この本を読んだあと、外に出ると、世の中のすべてのものが、あなたにカーテンコールを送っている。世界中の祝福を受けている! そんな気持ちになる本です。

儲けを生みだす表現力の魔法―感動は設計できる

儲けを生みだす表現力の魔法―感動は設計できる

最近、友人がメールをくれるたびに、この本の一部を引用をして、スゴイ! 感動した!というのです。本の存在は知っていたのですが、それだけすすめられると、読まないわけにはいきません。

著者の平野秀則さんは、東証一部上場企業に勤める会社員、そして演劇の俳優でもあります。その俳優としての表現力を生かして、開発したのが「ドラマティック・マーケティング」

ドラマというのは、「Aという状態からBという状態への変化を語る」ことです。その変化が激しいほど、大きな感動が生まれると著者はいいます。

例えば、ある平凡なサラリーマンが、会社人間のままでいいのかと悩み、ある日ふと週末起業をはじめる。苦労を重ねながらも、多くの仲間に助けられ、やがて独立。そして立派な起業家になっていく・・・

こんな物語を考えただけで、胸がジーンとなってきます。不思議なことに、あなたの過去、現在、そして未来がドラマに重なっていきます。そして大きな感動となって、他の人にも伝わっていくのです。

非常にいい本なのですが、ちょっと残念なのがタイトル。「儲けを生み出す」というのが、いかにもありふれたキャッチコピーに思えてしまいます。
しかし、実際に読むと、単なるお金儲けの話ではありません。お客さんが感動すると、その結果として、ものすごく儲かってしまうことがわかります。この感動が生み出した価値が推定300億円というのですから驚きです。

友人が私に伝えられた感動を、あなたにも伝えたい!

儲けを生みだす表現力の魔法―感動は設計できる

本を読む時間はないなぁと思っているあなた! あっという間に読めてしまいます。ぜひこの感動を味わってください。

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2004 02 29 08:31 PM [ビジネス, 書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ベストセラーを書く秘訣!

ベストセラーを次々と送り出している5人ものスゴ腕の編集者の方から、ベストセラー作りの秘訣や、売れる本の書き方を聞けたら、スバラシイと思いませんか?

本を1冊書くだけで、あなたの人生はまったくかわってしまうかも・・・ 著書があるだけで、あなたを見る周囲の目が変わってきます。あなたの言葉が信用されるようになります。専門家として仕事の依頼が舞い込むようになります。おまけに「先生」と呼ばれることも!

今日はそんなイベントに行ってきました。週末起業フォーラムの「出版企画コンテスト」です。本を出版することで、週末起業を一気に加速し、夢をかなえようという企画です。

前半は、週末起業フォーラムの藤井孝一代表や森英樹チーフコンサルタントから、出版からはじまった成功体験や売れる企画を作るポイントの講演がありました。

実体験に基づいた出版の魅力を聞くにつれ、オレも本を書いて成功するぞ!と気分が盛り上がってきます。

そして後半。5人の編集者の方と出版に成功するための質疑応答がはじまりました。

一言も聞き漏らすまいと、必死にメモ、メモ、メモ・・・
すごくおもしろい話だったので、強烈に印象に残っていることを週末起業ブログ!の読者のあなただけに教えちゃいます(^_^)


ポイント その1

出版で成功するには、著者にキャラクターがとても大切。企画書の巧拙よりも、個性があふれ出しているかどうかだ!

ポイント その2

本を出した経験がないことは不利にはなりません。新人の著者と一緒になって本作りをしていく方が、編集者としてはおもしろい!

ポイント その3

売れる本には作った人のエネルギーが詰まっている! でも、ベストセラーになる理由は全くわからない。「運」である!

こんなこと、あなたは知ってました?

この出版企画コンテストでは、3月9日までに出版企画書を提出すると、週末起業フォーラムで添削をしてくれます。そして、4月7日までに再提出し、うまくいけば出版社で企画を検討してくれるという仕組み。

出版したいと思っていても、出版社にただ企画を持込むだけでは、なかなか見てもらえないみたいです。見てもらえたとしても、1件1~2秒らしい。

それに比べて、今回のような機会は2度とないチャンス! 


宣誓!

私は出版を実現するために全力をつくします。
魂を込めて文章を書きます。
挑戦します。やってみます。


今日お会いした編集者の方たちが手がけた本は、売れに売れたベストセラーばかり。こんなすばらしい方達にお会いできたことを心から感謝して、ご紹介させていただきます。

営業マンは断ることを覚えなさい

営業マンは断ることを覚えなさい

営業マンは断ることを覚えなさい 戦術・戦闘編

営業マンは断ることを覚えなさい 戦術・戦闘編

ウケる技術

ウケる技術

採用の超プロが教えるできる人できない人


採用の超プロが教えるできる人できない人<br />

採用の超プロが教える仕事の選び方 人生の選び方

採用の超プロが教える仕事の選び方 人生の選び方

夢をかなえる人の手帳術

夢をかなえる人の手帳術

夢をかなえる人の魔法の手帳

夢をかなえる人の魔法の手帳

会社にお金が残らない本当の理由

会社にお金が残らない本当の理由

情報起業―あらゆるビジネスに応用&発展可能な「小資本起業ノウハウ」

情報起業―あらゆるビジネスに応用&発展可能な「小資本起業ノウハウ」

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2004 02 20 01:26 AM [ウェブログ・ココログ関連, 書籍・雑誌, 週末起業] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック