Free Web Stats and Web Site Counter by WebSTAT

オンリーワンの能力が開花する!

たいへんご無沙汰しておりました。

桜の花も、みずみずしい若葉へと変わり、風の香りが新緑の匂いを運んできます。

またぽかぽかと暖かくなり、何をするにも、これからがよい季節。

今月の終わりからは、いよいよゴールデンウィークも始まります。


あなたは何を始めますか?

きっとわくわくするような素晴らしいことでしょうね!


私も、この春から新しいことをはじめます!!!

ということで、近況のご報告です。

昨年から取り組んできたヒプノセラピスト養成スクールの立ち上げが、ようやく形になってきました。

ヒプノセラピスト養成と催眠療法の
インナーアクセス ヒプノセラピー スクール


なぜ、私がヒプノセラピースクールの運営に携わることになったのか?

話せば長いのですが、簡単にご説明させていただきますと・・・

もともと、独立をしたときに、オンリーワンを軸に次の3つの事業分野を考えていました。

・コミュニティー分野
・企画・開発分野
・教育・研修分野

今回のヒプノセラピスト養成スクールの運営は、3つめの「教育・研修分野」の具体化になります。


それにしても、ヒプノセラピー(催眠療法)というと、何か、うさんくさい感じがしませんか?

私も最初はそう思っていました。

しかし、よく調べてみると、催眠は1955年に英国医師会が有効な治療法として認めています。また米国医師会と米国心理学会も、1958年に催眠を有効な治療法として認めています。

でも、催眠に対する有効性の認知度という点では、日本は今一つのようですね。

そもそもヒプノセラピーとは、催眠という技術を使って潜在意識に働きかけ、暗示を入れる心理療法の一つです。

どうしたら、オンリーワンの専門家として成功できるのか?

試行錯誤を重ね、いろいろな手法を試してみましたが、その人が本来のオンリーワン能力を開花させる手法として、潜在意識に働きかけを行うヒプノセラピーにたどりつきました。

スクール代表の中野日出美は、ヒプノセラピーでは、570件以上のセッションを行うなど、様々な経験を積んでいます。

特にホームページの「代表者からの挨拶」にあるように、死の危機に直面した経験が、ヒプノセラピスト養成のきっかけとなりました。

インナーアクセス ヒプノセラピー スクールについての情報や、ヒプノセラピーを使って、思い通りの自分になる方法などについては、改めてお話していきたいと思います。

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2009 04 17 08:30 AM [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

人生を変えたいと思っていませんか?

最近、寒い日が続きますね。

私の周りでも、風邪やインフルエンザにかかっている人がいます。

お体には十分にお気をつけ下さい。

また、寒いと体もこわばって、首や肩が凝りやすくなってきます。体と心はつながっています。
どうぞ、心身ともに暖かくして、この冬をお過ごしください。

近頃、こんなご相談をよく受けます。

  • 本当にやりたいことが、わからない・・・
  • 死ぬほど働いているのに、達成感が感じられない・・・
  • 忙しいばかりで、周りに流されているような気がする・・・
  • 自分の可能性が、もっと他にあるような気がする・・・
  • 仕事がたいへんで、自分らしさを見失っている気がする・・・
  • やる気を出したいのだが、いざとなると行動できない・・・
  • 仕事ばかりで、家族との時間がさっぱりとれない・・・

あなたは、そんなことでお悩みではないでしょうか?

やっていることと感じていることの間に、何か違和感がある。それは、あなたが無意識に発しているサインかもしれません。仕事をしてお金をもらっている以上、我慢が必要こともあります。

人間というのは頑丈なもので、こうした違和感やストレスが多少あっても、時間が経てば、慣れて感じなくなってきます。しかし、ストレス自体がなくなったわけではありません。あなたが痛みを感じないように、心の感じ方を鈍らせて、あなたを守っているのです。

そのため、せっかくあなたが感じたサインに対して、そのまま何もしないでいると、ストレスを感じないように、心はどんどん硬くなっていきます。あなたがやっていることと感じていることのギャップはますます大きくなります。


今から約10年前のことです。かつて勤めていた金融機関で、私は不良債権処理の仕事をしていました。数千億円の不良債権を処理し、それを抱えている企業の再建計画を作り、再建しなければなりません。

いくら処理をしても、どこからともなく増え続け、文字通り底なしの泥沼と化した不良債権。人員の大幅削減によるリストラ策や、不採算事業の整理・撤退、新規事業への進出案を、何日も徹夜してようやく仕上げ、再建計画として、その企業に持ち込みました。

しかし、旧態依然とした企業のトップは社内をとりまとめることができません。迷走する役員会議。責任のなすりつけあい。陰で繰り広げられる派閥抗争。先送りされる問題の山、山、山。

さらに悪いことに、その金融機関の決算に重大な影響を与えるため、処理をするにも監督官庁の認可を得なければならないほど、その不良債権は巨額でした。

そのため、監督官庁の担当部署に相談に出かけますが、何日経っても面会すらしてもらえません。金融機関のトップでなければ会わないと、上司の部長も追い返され、まったく打つ手がありません。

しかし、期末の決算日は否応なく近付いてきます。このままでは、決算ができない状態に追い詰められました。これは金融機関にとっては、即座に「倒産」を意味します。

各方面から手を回し、決算日の3日前に、ようやく面会の許可がおりました。再建計画の説明のため、霞ヶ関に出かけます。人員整理や不採算事業からの撤退などを含めた今後の再建計画を説明した後、不良債権処理の計画に話が及ぶと、担当官の顔色がみるみる紅潮するのが見えました。

「こんな計画、承認しない!!!」

と吐き捨てるように言うと、担当官は再建計画書の束を放り投げたのです。

3週間、徹夜で作り上げた再建計画書は100枚以上ありました。何回もシミュレーションを繰り返し、緻密な論理構成で、反論の余地がないはずの再建計画書がちぎれて、行き場を失った木の葉のように宙を舞います。まるでスローモーションのように、紙切れの1枚1枚が力なく床の上に落ち、散乱するのが見えました。

私が気を取り直して、それを拾い上げると、「やりなおし!」の一言を残し、担当官は部屋のドアをピッシャと閉め、去っていきました。

それから3日間、夜通し働いて再建計画を作り直し、霞ヶ関に届けました。期末の3月31日にようやく認可が下りました。

当時は、金融機関の倒産が相次ぐ時代でした。何とか私が勤めていた金融機関は潰れませんでした。また不良債権を抱えていた企業は抜本的なリストラを行い、見事に再建を果たしました。

こうして、私のミッションはどうにか終わったのです。

しかし、達成感は全くありませんでした。

心身ともに疲れ果て、どうしようもない無力感だけが残りました。

再建中は経営陣に対し「学歴も高く真面目でエリートと言われた人達なのに、何て責任感のない人達なんだ! 一体やる気があるのか?」と憤りを感じていました。

この仕事が終わってから、ようやく気付いたことがあります。それは、この企業のエリートと言われる役員の方々も、疲れ果て、すでに燃え尽きていたのです。しかし、立場上、それを表に出すわけにはいきません。なんとか、表面を取り繕うことだけで精一杯だったのだと思います。

このまま、この仕事を続けて、同じようになってしまうのか? そこはかとない不安が脳裏をよぎりました。しかし、仕事は仕事。私も生活をしなければなりません。

この間、私には家庭を振り返る余裕はありませんでした。

この時はまだ気付いていなかったのですが、すでに家族との絆は途切れて、関係が冷えていました。これが後に大きな問題となって、私の人生を狂わせることになります。


その後も、会社の命じるままに、様々なプロジェクトに関わることになり、1つ1つそのプロジェクトの目標を達成し、完了していきます。仕事ですから、指示通り、完璧にこなして当然です。しかし、どれ1つとして達成感を感じることができませんでした。

私には、本当に自分がやりたいことが何か、本当に大切なものが何か、まったく分かっていなかったのです。


「このままではいけない。何かを変えなければ・・・」

遅すぎたとはいえ、ようやく自分の人生を変えようと思い始めたのです。

今では、その当時から考えていた起業・独立を果たしました。

周りに流されることもなく、お客様のことを第1に考えてサービスを提供することに集中できます。

また、自分の時間の使い方は自分で決められるようになり、やりたいことをやりたいようにできます。

一生に一冊でいいから本を書きたいと思っていました。おかげさまで最初に書いた本『ブログで始める超速起業入門』は3万部を超えるベストセラーになりました。

2冊目の本は物語にしたいと思いました。そして、WEB2.0を物語形式で解説する『『なぜ企業はウェブを活用できないのか―ネット格差時代の到来』』を出版することができました。

一方、社会人になってから、世の中も大きく変わりました。もう一度、しっかり勉強したいと思っていました。会社を辞めて、大学院に入学し、修士課程を修了。その夢も叶いました。

また、オンリーワンフォーラムというオンリーワンの専門家やそのタマゴの方々のコミュニティを立ち上げました。志を共にし信頼できる仲間達と出会い、お互いに絆を深めあう会です。これは私にとって、何よりも価値がある宝物です。

お金については、数千億円をドブに捨てた経験があるので、あまりこだわっていません。いくらお金を持っていても、正しい運用・管理の方法を知らなければ、泡のように消えてなくなることを、身をもって知っているからです。

世の中の役に立つ種をまき、愛情を込めて育てていけば、お金は自然と集まってくると考えています。それがやがて大きな実を結び、地上に落ちて、再び種がまかれ、芽が出る。そんな自然の成長の流れに任せています。

今にして思えば、金融機関にいたおかげで、資産形成の方法や、効果的なお金や時間の投資・回収方法、リスク回避策、プロジェクトマネジメントの手法などを身につけることができました。

おかげで、会社を辞めて独立しても、金銭面では全く不自由することなく、自分のやりたいことだけに集中して取り組めています。これには、本当に感謝しています。


人の価値観は様々ですし、常に変わっていきます。

かつての私の価値観は「仕事」中心でした。仕事が本当に楽しかったのです。しかし、それが変化していることに気付かなかったことが、大きなストレスを生み、目標を達成しても、虚しさばかり感じるようになっていたのです。

今、私の価値観は「創造性」や「自由」です。この価値観に基づいた行動をしているときは、本当に生き生きとして、心から楽しい時間を過ごせます。

何よりもわくわくとする充実感を感じます。

充実しているとは、周りの状況にかかわらず、その人が100%その人らしく生き生きすることだと思うのです。

目一杯あなたという存在を表現する時、あなたは充実感を感じるのではないでしょうか?

あなたの価値観は「信頼」「愛」「成長」といったものかもしれませんし、「ユーモア」「情熱」「つながり」などかもしれません。

それが何であれ、あなたの価値観を明確にし、それに基づいた行動をとることが、充実感をもたらします。そして、今この瞬間を楽しむことができるのです。

もし、あなたが今この時を楽しめていないとしたら、あなたの仕事や生活が、あなたの価値観とずれてしまっていないでしょうか?

あるいは、人生のバランスを崩しているのかもしれません。例えば、人生の目標が仕事面や金銭面の成功だけに限られていると、あなたのプライベートや家族が犠牲となり、充実感を感じることができません。

さらに悪いことに、その罪悪感から、ますます仕事にのめり込むという悪循環に陥っていきます。幸せになるつもりが、本人も気付かないうちに、全く裏目となってしまうのです。

人生の目標設定には、本来バランスが不可欠です。これを間違えると、目標を達成しても幸せにはなれなせん。骨身を削る努力を重ねて、ようやく達成したと思った瞬間に、何か違うという虚しさに襲われます。

私の場合、これに気付くのが遅すぎました。あなたには、私のような失敗を繰り返して欲しくありません。

もし、あなたが人生を変えたいと望んでいらっしゃるのであれば、今が変える時期です。すぐに行動していただきたいのです!


「とはいっても、どうしていいかわからない・・・」


そんな方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、私が自分の経験から学んだことを全て余さずお伝えし、あなたの人生に役立てていただく機会をお与えいただけないでしょうか?

現状にとらわれず、理想のあなたを思い描くことで、あなたの隠れた可能性や才能を引き出し、夢を実現する方法を学ぶワークショップです。

私はこの方法で、仕事をすればするほど、自分の価値観と遠ざかる悪魔のスパイラルから脱することができました。

人生を変えようと思えば、いくらでも変えられます。

あなたはその力をすでに持っています。

夢や希望は、いつでもあなたの中にあります。

あなたは、それを実現できるのです。

ぜひ、それを知っていただきたいのです。

今後、毎月開催していきます。

今回はそのシリーズの第1回目。

テーマは「理想のオンリーワンになる!」


1.日 時

 2008年02月12日(火)
   19時00分 ~ 21時00分(受付:18:40~)

2.会 場

 ちよだプラットフォームスクウェア
 ミーティングルーム005

 〒101-0054
 東京都千代田区神田錦町3‐21 
 TEL:03-3233-1511 FAX:03-3233-1501
 
 交通機関・地図

3.内 容

 オンリーワン・ワークショップ(第1回)
 「理想のオンリーワンになる!」

 ・ライフバランス 崩れていませんか?
 ・あなたの理想の姿を創る
 ・間違いだらけの目標設定
 ・潜在意識の性質を知り、目標をロックオン!
 ・想像力を自由自在に駆使するには?
 ・最も大切な○○○力

4.講 師

 オンリーワン・プロデューサー
 中野瑛彦(なかの てるひこ)

【著 書】
『なぜ企業はウェブを活用できないのか ネット格差時代の到来』(ビジネス社)
『ブログで始める超速起業入門』(明日香出版社)

【主な資格】
・キャリア・デベロップメント・アドバイザー
・経済産業省推進資格ITコーディネータ
・日本証券アナリスト協会検定会員
・NPO法人 週末起業フォーラム認定コンサルタント

5.ご参加いただきたい方

 ・自分らしく充実した人生を過ごしたい方
 ・わくわくする理想の自分を見つけたい方
 ・オンリーワンの専門家として活躍したい方
 ・潜在意識を活用した目標実現法に興味のある方
 ・自分の隠れた可能性を引き出したい方

※誠に恐縮ではございますが、政治、宗教、MLMなどの勧誘を目的とする方、現在精神科にて治療中の方のご参加はご遠慮いただいております。

6.定員

 限定 10名(先着順)
 
 1人1人の方にしっかりとフォローさせていただきたいので、
 少人数限定のワークショップとさせていただきます。


7.参加費

 一      般:5,250円(税込)
 かってるかい会員:4,700円(税込)


お申し込みは簡単です!
下のボタンをクリックしてください。

お申し込みは今すぐ!
「オンリーわんわん専門館」にリンクします。

次のページで「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

あなたにお会いできることを楽しみにしております!

それでは。

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2008 01 31 05:46 PM [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック