Free Web Stats and Web Site Counter by WebSTAT

なぜ企業はウェブを活用できないのか 出版記念パーティーのお知らせ


なぜ企業はウェブを活用できないのか―ネット格差時代の到来

進化を続けるウェブ。

これにより、企業と人、あるいは人と人との関係が大きく変わりつつあります。

また、間近に迫っているブロードバンド社会の到来が、それを加速しようとしています。

あなたはその準備ができていますか?

今話題のWeb2.0をストーリー形式で分かりやすく説明した『なぜ企業はウェブを活用できないのか―ネット格差時代の到来』の著者、中野瑛彦がやさしく解説。

参加者の方々で大いに交流を深めましょう!

1.日 時

 2007年2月26日(月)19:00~21:00
 (受付開始:18:40~)

2.場 所

カイ カイ(Cay) タイの宮廷料理レストラン

 地下鉄・表参道駅B1出口左 徒歩1分
 東京都港区南青山5-6-23 SPIRAL B1
 TEL:03-3498-5790
 地図
 青山のランドマーク「スパイラルビル」の地下1階です。

3.内 容

(1)著者講演

 テーマ:「ウェブが編み出すオンリーワン・ストーリー」

 講 師:オンリーワンプロデューサー 中野瑛彦

 ・今、話題のWeb2.0とは?
 ・これからのウェブはどこへ向かう?
 ・ウェブ×ストーリーでオンリーワンになる!

(2)交流会

 ・参加者の方同士で、交流を深めましょう!

4.ご参加いただきたい方

 ・企業でウェブを戦略的に活用したい方
 ・今後のウェブの動向に興味をお持ちの方
 ・オンリーワンの専門家、または専門家になりたい方
 ・オンリーワンフォーラムに興味をお持ちの方など
  (定員70名)

 ※ただし、政治、宗教、MLMなどの勧誘を目的とする方のご参加
  はご遠慮願います。

5.会 費

 一      般:6,000円
 かってるかい会員:5,000円

 ※お申し込み後にお知らせする銀行口座に事前にお振り込みを
  お願いいたします。

あなたのご参加を心からお待ちしております!

お申し込みは簡単です!
下のボタンをクリックしてください。

お申し込みは今すぐ!
「オンリーわんわん専門館」にリンクします。

次のページで「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

あなたとお会いできるのを楽しみにしております。

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2007 02 06 01:57 PM [WEB 2.0] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

新刊が出ます! なぜ企業はウェブを活用できないのか

なぜ企業はウェブを活用できないのかたいへんお待たせしております!!!

新刊「なぜ企業はウェブを活用できないのか ネット格差時代の到来」(ビジネス社)の表紙ができました。

一昨年くらいから話題のWeb2.0。

GoogleやAmazonなどの先進的なIT企業の事例が紹介され、ウェブでできることがどんどん拡がりつつあります。また、私達の生活にも様々な影響を与え始めています。

先日も、NHK特集で、Googleが取り上げられ、話題となりました。進化したウェブに対する関心が、IT業界のみならず世間全体にも拡がりつつあります。

しかし、従来あまりITやウェブに積極的でなかった企業が、生き残りをかけて、Web2.0に取り組まなければならなくなったとき、どうすればいいのでしょうか? 

そのような状況で、ITやウェブに馴染みがなく、いつも上司に怒られてばかりの冴えない営業マンが、突然、新規プロジェクトのリーダーに任命されたら、何が起きるのか?

しかも、期間はわずか3ヶ月・・・

IT業界でない人にもわかりやすいように、ストーリー形式で書き上げました。

目次をご紹介します。

はじめに -企業がWeb2.0を使うには?-
1.第1週 突然の統合発表
2.第2週 新プロジェクトチーム発足
3.第3週 進捗会議
4.第4週 奇跡の再会
5.第5週 Web2.0のインパクト
6.第6週 次の作戦は?
7.第7週 社内コミュニケーション
8.第8週 対抗勢力との戦い
9.第9週 イントラブログの立ち上げ
10.第10週 現場へのアプローチ
11.第11週 太陽商事との対決
12.第12週 最後の挑戦
13.6ケ月後 経営統合を迎えて
14.解説

もし、あなたが未経験なのにプロジェクト・リーダーになってしまったら、どうしますか?

そんなことも考えながら読んでいただけると、楽しさが倍増します。

2月初旬には、書店店頭に並ぶ予定です。詳しくは、またお知らせします。

よろしくお願いします。

それでは。

ブログで始める超速起業メルマガ
表には出したくないオリジナル情報を好評配信中! 
こちらでご登録ください(無料)
メールアドレス
お名前  
    
コンビーズメールを使って、メルマガ配信しています 

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2007 01 23 04:49 PM [WEB 2.0] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

Web2.0でビジネスが変わる


Web2.0でビジネスが変わる    ソフトバンク新書
Web2.0でビジネスが変わる

世界で一番小さなデジタル放送局 KNN.com で起業をした神田敏晶氏の著書。


第2章「マスメディアからCGMへ」では、WEB2.0時代には、広告媒体が、テレビを中心とするマスメディアから、ブログやSNS、ポッドキャスティングなどのCGM(Consumer Generated Media)にシフトすることが、ビジネスを変えていくといいます。

マスメディア広告は、お金を出せば作れますが、自社の商品やサービスへの評価を消費者が自分のブログに書くのを、企業側がコントロールするのは難しいため、企業は顧客とのコミュニケーションのあり方を見直す必要に迫られます。

購入後の評価をインターネット上で公表できるサービスやツールを利用する顧客は、今後ますます増えていきます。広告を派手に打ち、売ってしまえば終わりにはできず、コスト増にはなりますが、購入後のアフターケアまでを含めた取り組みに注力せざるをえません。

逆に、広告費を削り、その分を既存顧客の満足度を上げるために使い、顧客に好意的な評価をしてもらう方が、新規顧客の獲得にもプラスになるのではという検討も必要ですね。

個人的には、第5章「好きなことを仕事にする ~僕の体験的CGM論~」で書かれている著者の起業体験談が、最も興味を惹かれました。

これはまさにオンリーワン起業の事例です!

意図的にこのようなもってきかたをしているワケではないのですが、最後に、ちょっと宣伝させてください(笑)

オンリーワンで起業するヒントはコチラ↓

会員制携帯セルフコーチング

(しょうがないなと思った人は、ぜひクリックして!)

それでわん!(笑)

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2006 07 19 05:20 PM [WEB 2.0] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

Web2.0 BOOK


Web2.0 BOOK
Web2.0 BOOK

最近、話題のWeb2.0についての概要がつかめる本です。

WEB2.0と今までのWEBとの違いや、WEB2.0が登場した背景や定義、サービスの内容などを概観できます。

基本的には、IT業界関係者向けの本です。初心者でも理解できるような配慮はされていますが、WEB2.0のテクノロジーについて解説した章などは、WEBプログラミングの基礎知識がない人にとっては、読むのがツライでしょうね。

しかし、あまり技術的な側面には興味はないけれども、そもそもWEB2.0的なサービスとは、どんなものがあるのかということには、興味がある方なら、手にとって見られるとよいかも。

WEB2.0的なサービスを提供する代表的な企業として、最近マスコミでもよく取り上げられているGoogle、Amazon、Appleなどの海外の事例の他にも、日本の企業も数社の事例が取り上げられます。

ふーん、WEB2.0って、こんなものかぁ。

へぇ~、こんなサービスがあるんだぁ~。

まぁ、便利みたいだけど、何に使えばいいのかなぁ?

というのが、率直な感想ですね。


ブログの時もそうだったのですが、

1.システムを作るための技術者向けの本
2.サービスを流通させるためのマーケティング関係者向けの本
3.サービスやツールを使うための利用者向けの本

という川上→川下という順序で、書籍が出版されていく流れになりそうですね。

著者の小川 浩さんによれば、7月31日に 図解 Web2.0BOOK というIT業界以外の人にもわかりやすく解説した本が出版されるようです。

【参照記事】
図解Web2.0BOOK 7月31日から発売します。

投稿:by ブログコンサルタント 中野瑛彦 2006 07 16 11:06 AM [WEB 2.0] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック